低温調理で失敗しないシンプルなローストビーフのレシピ

レシピ

低温調理で作りたい料理ランキングで常に上位にランクインするローストビーフのレシピです。

管理人は実はそんなにローストビーフが好きじゃなかったのですが、低温調理で作るようになってから美味しくて何度も作っています。高タンパクで低脂肪な栄養素なので、ダイエットや筋トレに良いですよね。

このレシピはすごくシンプルで低温調理のローストビーフのコアの部分だけを切り取ってます。自分の好みでスパイスなどのアレンジを加えるもオススメです。

材料

  • 牛肉 バラ肉かもも肉(写真はバラ肉) 300グラム
  • コショウ

今回は牛のバラ肉を使いました。モモと比べて脂が多少あります。

レシピの流れ

ポイントは低温調理をした後に表面を短時間で軽く焦がすところと、塩をあとから振って置くところです。

失敗しないシンプルなローストビーフのレシピ

そのまま切って食べてみる

まだ暖かいままの状態で切って食べてみました。マスタードでいただきます。(これは好みでなんでも良いと思います。)

まずは柔らかい、ローストビーフとして成功です。そして塩味が全体に均一でないため食べていて味の変化があって美味しいです!

ローストビーフ丼

冷蔵庫で休ませてから切ってローストビーフ丼にしてみました。シンプルにワサビと醤油だけです。

これが美味しかった。。。管理人は個人的にそんなにローストビーフってありがたがるものじゃないと思ってたんですが、ちゃんと温度管理して柔らかいローストビーフは美味しいです。食べてみて牛肉って旨みが強いんだなと感じました

さいごに

今回は、低温調理器を買って作りたい料理上位のローストビーフを作ってみました。

素直に美味しいのと見栄えもいいのでこのレシピはリピートしたくなりますね。そのままおつまみとして食べても今回みたいにローストビーフ丼にしても美味しいですよ。

低温調理のローストビーフは定番でとてもシンプルなので、一度作り方を覚えてしまうと自分でアレンジが効いて自宅での料理が楽しくなりますね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました